VBAプログラミングでゲーム開発したい人におすすめの本

公開日:2019年10月17日

VBAプログラミングによるゲーム開発におすすめの書籍

VBA(Visual Basic for Applications)とは、Visual Basicというマイクロソフトが開発したプログラミング言語をベースとし、Excel、AccessといったOffice製品で実行可能なプログラミング言語です。

主に事務作業で使用することが多いのですが、上司の目を盗んで楽しむ目的かどうか(?)は分かりませんが、VBA開発者の中にはゲームを作っている方もいます。

私自身はゲーム開発を行ったことはありませんが、興味を持ったのでVBAでのゲーム開発について調べてみました。

そこでこのページでは、VBAゲームプログラミングに興味を持っている方を対象に、おすすめの本を紹介します。

1.VBAでゲーム開発するメリット

Excelを始めとするOffice製品を使用して、お手軽にゲーム開発を楽しめることだと思います。

Windows PCにOfficeがインストールしてあれば、すぐにゲーム開発に着手できます。

2.VBAゲームプログラミングのデメリット

デメリットというよりもVBA上やOffice製品上の制限になります。

処理能力は他のプログラミング言語と比較にならないほど、遅いので、例えば、ゲーム機や他のWEBアプリ、スマホアプリで実現できるような高度で複雑な動きを実現するアクションゲームを作るのは無理があるでしょう。

3.VBAゲームプログラミングのおすすめ本

VBAゲームプログラミングに関する本は種類が少なく、「おすすめ」ではなく「全てを紹介」に近いです。

このページでは次の2冊をご紹介しておきます。

4.パワーポイントでアドベンチャーゲーム

本やネット情報でVBAゲームプログラミングを調べている時に、「パワーポイントを使ってアドベンチャーゲーム(特に弟切草のようなノベライズゲーム)なら作れるのでは?」と、ふと思いGoogleで検索してみると、やはり情報がありました。

動画ですと容量がすごくなりそうですが、静止画+アニメーション+音声などで、割とゲーム機に近いアドベンチャーゲームは作れそうです。

Powerpoint VBAも、実装するプログラムは、会話選択に従って次の画像や音声を切り返るプログラムを始め、数えるくらいで済みそうです。

一番の問題はコンテンツでしょうか。この点はAIでも出来ない創作活動ですので。

まとめ

以上、VBAプログラミングでゲーム開発したい人におすすめの本についてコメントしました。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

ITエンジニアにキャリアアップ!!

ITスキルをアップするには派遣の仕事が最も効果的かつ効率的。

「はたらこねっと」は派遣社員の案件数が最大級の仕事探しサイト。

様々な条件を設定して仕事探しできます。

関連記事

Topへ戻る