Access VBA入門 | ADO-Connectionオブジェクト(概要)

公開日:2017年6月9日 更新日:2017年6月25日

Connectionオブジェクトは、ADOのオブジェクトであり、データベースに接続する際に使用します。

ここでは、Connectionオブジェクトの概要について解説します。

最新のゲームランキング

1時間で更新 Amazon ゲームの新着アイテムや予約商品のベストセラー

最新のゲームランキング

1時間で更新 Amazon ゲームの新着アイテムや予約商品のベストセラー

1.Connectionオブジェクトの位置付け

ADODBライブラリのメンバーです。

2.使用目的

ADOは、主に①データベースへの接続と②データ操作に使用しますが、Connectionオブジェクトは①データベースへの接続に使用します。

3.使い方

3-1.事前バインディング

変数宣言と参照の代入には、参照設定を行った後に次のコードを記述します。

 '事前バインディング 'Connectionオブジェクトのインスタンス化 Dim CN As ADODB.Connection '変数CNは例示。自由に設定してください。 Set CN = New ADODB.Connection  '1行で表すことも可能 Dim CN As New ADODB.Connection 

参照設定やADOのインスタンス化については、「Access VBA入門 | ADOオブジェクトモデル(概要)」で解説していますので、参照ください。

【参考】実行時バインディング

実行時バインディングによれば、参照設定を行わずにConnectionオブジェクトを使用することができます。ただし、事前バインディングに比べて動作は遅くなります。また、私のPC環境下では、コードの予測入力ができなくなる、引数を設定できないなど、不便と感じることが発生しました。従って、できる限り事前バインディングを使用することをお勧めします。

 '実行時バインディング 'Connectionオブジェクトのインスタンス化 Dim CN As Object '変数CNは例示。自由に設定してください。 Set CN = CreateObject("ADODB.Connection") 

3-2.使用例

次のサンプルプログラムは、カレントデータベースに接続した後に、接続状態をメッセージ表示します。

 Sub データベース接続の状態確認()  Dim CN As ADODB.Connection  '(1) '変数CNは例示。自由に設定してください。 Set CN = CurrentProject.Connection  '(2)  MsgBox CN.State   '(3)  CN.Close   '(4)  Set CN = Nothing  '(5)  End Sub 

(1)Dim CN As ADODB.Connection
→Connectionオブジェクトの変数CNを宣言しています。

(2)Set CN = CurrentProject.Connection
→本来であれば事前バインディングによるインスタンス化では、上述の通り「Set CN = New ADODB.Connection」と記述します。しかし、例外も存在し、カレントデータベースに接続する場合には、今回のようにCurrentProjectオブジェクトのConnectionプロパティを使用して記述します。

ちなみにCurrentProjectオブジェクトはADOには属さず、Accessライブラリのメンバー(VBAの範囲内のオブジェクト)になります。また、Connectionプロパティは、このCurrentProjectオブジェクトに属するプロパティであり、今回のテーマであるConnectionオブジェクトとは別物になります。誤解しやすのでご注意ください。

(3)MsgBox CN.State
→カレントデータベースへの接続状態をメッセージ表示します。

StateプロパティはConnectionオブジェクトのプロパティです。データベースへの接続状態を数値で表します。例えば、0であれば、データベースは閉じている、1ならばデータベースは開いている状態を表します。

(4)CN.Close
→カレントデータベースから接続を切断します。

CloseメソッドはConnectionオブジェクトのメソッドです。データベースへの接続を切断します。

(5)Set CN = Nothing
→変数CNにNothingを代入することで、オブジェクト参照を解除しています。

この記述によって、インスタンス化のために使用していたPCメモリを解放することができます。Connectionオブジェクトの使用を終了する場合には「Set 変数 = Nothing」を設定しておく、と覚えておきましょう。

最新の楽曲ヒットチャート

1時間で更新 Amazonデジタルミュージック

最新の楽曲ヒットチャート

1時間で更新 Amazonデジタルミュージック

4.Connectionオブジェクトのメソッド、プロパティ

Connectionオブジェクトのプロパティ、メソッドは次の通りです。

プロパティ説明
ConnectionStringデータベースへ接続するために必要な情報を設定する。
Stateデータベースの接続状態を数値で表す。
メソッド説明
Openデータベースに接続する。
Closeデータベースを切断する。
Executeコマンドを実行します。
BeginTransトランザクション処理を開始します。
CommitTransトランザクション処理を確定します。
RollBackTransトランザクション処理による変更を取り消します。

各オブジェクトのメソッド、プロパティや、その使い方については別ページにて解説しています。

Amazon Kindle Unlimited

10冊まで同時に読み放題の電子書籍サービス(10万タイトル以上)。

PC・ITカテゴリーの対象数は4,000以上。

スキル、ノウハウ吸収や話題作りにと、ライフ・クオリティを高めてくれます。

関連記事

Amazon 在庫処分セール

ファッション ビューティー ホーム&キッチン ペット用品 食料の掘り出し物をチェック

Amazon 在庫処分セール

ファッション ビューティー ホーム&キッチン ペット用品 食料の掘り出し物をチェック

Topへ戻る