VBAプログラマーの仕事の探し方|現在日本の事情と需要にマッチした探し方

公開日:2019年11月4日

VBAプログラマーの仕事の探し方

VBA(Visual Basic for Applications)はExcelやAccessなどのOfficeソフトに特化したプログラミング言語。

ExcelやAccessは事務作業でよく使用されるため、VBAは事務作業の自動化に需要があります。

私も元々は事務職がメインだった文系ですが、VBAツールの便利さに興味を持ち独学でプログラミングを学習した結果、現在ではVBAプログラマー、SEとして働けるようになりました。

今回はVBAプログラマーが効率よく仕事を探す方法について、現在日本の情勢にも言及しながら具体的かつ合理的にコメントします。

1.VBAと探す仕事の案件

VBAに限ったことではありませんが、プログラマーが仕事を探す場合の案件を雇用形態別に分けると次の種類があります。

  • (1)正社員の仕事
  • (2)契約社員の仕事
  • (3)派遣社員の仕事
  • (4)パート、アルバイトの仕事
  • (5)フリーランスの仕事

仕事を探す場合の切り口としては雇用形態別だけではなく、仕事探しサイトやハローワーク、電話応募やメール、チャットによる応募の仕方、時給の高さなど、たくさん考えられます。

しかし、雇用形態別に考えることでVBAプログラマーの仕事の探し方が浮き彫りになることから、雇用形態別に検討していきます。

1-1.VBAの特徴と他のプログラミング言語との違い

冒頭のコメントの通り、VBAは事務作業の自動化のためのツール開発によく使われるプログラミング言語です。

ツールとは、ExcelやAccessという既存のアプリケーション上に実装して追加する「機能」と考えると分かりやすいと思います。

これは他のプログラミング言語により開発の対象は新たなシステムやアプリケーションということと対照的です。

開発期間もVBAツール開発の方が短期間で完成します。

また、ExcelやAccess上に実装する1機能のため、開発後のメンテナンス機会も比較的少なくて済みます。

もう一つの違いは、VBAプログラミングはExcelやAccess上の機能追加という位置付けであるため、新規システム・アプリ開発よりもIT技術の専門性は比較的低く、またExcelやAccessという国内で最も普及したオフィスソフトであるため、インターネットや書籍などで技術情報を入手しやすいという特徴があります。

2.日本の情勢とVBA

現在の日本は少子高齢化、働き方改革、2050年問題といったワードが表す通り、人手が減少していくことが明らかになっています。

そこで、最近ではVBAや新たなIT技術であるRPAを活用して手作業からIT自動化へのシフトが進んでいます。

3.現在の日本にマッチしたVBAの仕事の探し方とは

以上の説明を踏まえて、現在の日本の情勢に最もマッチしたVBAの仕事の探し方は「派遣のVBA案件を探すこと」です。

その理由について説明します。

[理由1]雇用形態とVBAツールの目的がマッチしている

上述の通り、VBAツール開発は他のプログラミング言語によるシステムやアプリ開発と比較して、「手間のかからない開発」です。

比較的短期間でツール開発が終了します。

以上から、長期雇用を前提とした正社員や、正社員に準ずる契約社員よりも、契約期間が存在し、かつ雇用契約ではく派遣契約である派遣社員の方がコスト管理しやすいというメリットがあります。

開発というプロジェクト業務は定常業務と比較してコストの見積もりは難しいため、プロジェクト中止や延期、もしくは早期終了というコスト面のリスクを軽減できる契約形態が望ましいと考えるのは自然の流れです。

フリーランスも契約期間が存在すること、雇用契約でないことは派遣社員と同様ですが、上述の通りVBAプログラミングは他のプログラミング言語と比較して専門性が低いことから、高単価であるフリーランスよりも、比較的低単価である派遣の案件の方がマッチしていると考えることができます。

「派遣の仕事=事務作業」というイメージもあるため、事務作業の効率化を図るVBA開発は派遣業界の方がノウハウが蓄積しやすいという一面も持ち合わせています。

[理由2]現在の日本を表すワードを実現しやすい

例えば、働き方改革とは「一億総活躍社会」を目的とし、「長時間労働の是正、雇用形態に関わらない公正な待遇、柔軟な労働環境の実現」といったことを3つの柱とする取り組みですが、以上の取り組みに派遣社員という雇用形態はプラスの影響に作用することはなんとなく理解できるでしょう。

VBAプログラマーは事務作業を効率化するためのツール開発に従事しますが、「効率化 = 長時間労働の是正」に繋がりますし、柔軟な労働環境が実現されれば時間給から成果給へのシフトやプロフェッショナル職員の増加や待遇改善といったことにもつながっていきます。

事務作業というホワイトワーカーの仕事の効率化を目的として採用されるVBAプログラマーであるため、このような働き方改革による取り組みはVBAプログラマーは他の職種よりも早期に影響を受ける職種だと考えられます。

以上からVBAプログラマーは派遣社員として働くことが現在の日本の情勢にマッチしている、と考えることができます。

[理由3]キャリア形成支援制度

派遣法は最近10年ほどで現在の日本の状況にマッチするように繰り返し改正が行われてきました。

その改正の1つに「キャリア形成支援制度」があります。

これは正社員と比較して段階的なキャリアアップの機会が少ない派遣社員を対象にして、派遣会社が派遣社員のキャリアアップ形成を支援する制度を構築して運用することを義務化したものです。

派遣の案件は様々な仕事から選択できるので、スキルアップを積みやすい契約形態ではありましたが、スキルを伸ばしたとしても地位や昇給、正社員への雇用といったキャリアアップにつながるかどうかまで保証される制度は存在しませんでした。

しかし、キャリア形成支援制度の導入によって、派遣社員にもキャリアアップを考慮に入れた教育訓練や就業経験を支援するような制度を、派遣会社が構築し実際に運用しなければいけなくなりました。

VBAプログラマーは、事務職の未経験からITスキルを伸ばしてジョブチェンジするには相性が良いキャリアパスだと思います。

私も事務職から派遣の仕事を通じて少しずつITスキルを伸ばしてプログラミングを習得した結果VBAプログラマーになりましたが、今振り返って考えるとこのキャリア形成支援制度の恩恵にあずかった1人だと思っています。

VBAは最初のプログラミング言語として習得しやすいし、他のプログラミング言語を学ぶ素地を養う点でもVBAは相応しいプログラミング言語です。

私もVBAから本格的なプログラミング言語を学習しましたが、その後JavaやPHP、JavaScript、C言語、コマンドプロンプトなど複数のプログラミング言語をVBAの時よりも簡単にかつ短期間で学ぶことができました。

実証データより

派遣の仕事がVBAプログラマーに最も需要とマッチした探し方であることは、実証データからも証明できます。

次の表は仕事サイト「リクナビネクスト」より単純にプログラミング言語で「正社員」の案件を日本全国を対象に単純キーワード検索した結果です(2019年10月6日現在の結果より)。

プログラミング言語案件数
VBA115
Java1,014
JavaScript643
PHP851
Python490
VB.NET201
RPA314

これに対して派遣の仕事探しサイト「はたらこねっと」でプログラミング言語をキーワードとして日本全国を対象に単純検索した結果、求人数は次の通りでした(2019年10月6日現在の結果より)。

プログラミング言語案件数
VBA456
Java665
JavaScript717
PHP497
Python357
VB.NET322
RPA186

以上の通り、リクナビネクストで検索した正社員の案件数では、VBAはJavaやPythonといった人気のあるプログラミング言語と比較すると明らかに少ないですが、派遣の仕事をはたらこねっとで検索した結果では、JavaやPyhonなどと遜色ない案件数であることから、VBAの需要は派遣の仕事で高いことが分かります。

5.まとめ

以上、|現在日本の需要とマッチしたVBAプログラマーの仕事の探し方について具体的かつ合理的に解説しました。

プログラミング未経験の方はVBAプログラマーを最初の目標にして派遣の仕事でスキルアップしていくことをおすすめします。

事務職の経験がある方であれば、ユーザーの気持ちが分かるプログラマーとして、Excel,Accessツール開発へのジョブチェンジは特におすすめします。

その後はさらなる高スキルエンジニアとしてJavaやPythonなどの人気プログラミング言語のシステム開発へ進んでいくこともリアルに実現可能なキャリアパスになることでしょう。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

ITエンジニアにキャリアアップ!!

ITスキルをアップするには派遣の仕事が最も効果的かつ効率的。

「はたらこねっと」は派遣社員の案件数が最大級の仕事探しサイト。

様々な条件を設定して仕事探しできます。

関連記事

スポンサードリンク

Topへ戻る