VBA入門者におすすめの本と勉強方法

公開日:2019年10月17日

おすすめのVBA入門書 | プログラミング初心者の勉強法もコメント

VBA(Visual Basic for Applications)とは、Visual Basicというマイクロソフトが開発したプログラミング言語をベースとし、Excel、AccessといったOffice製品で実行可能なプログラミング言語です。

Excelはどの会社でも使用している事務作業に必須のソフト。ツール開発で使用するプログラミング言語としてもVBAは人気が高いです。

最近の少子高齢化、働き方改革、2050年問題というトレンドワードによって、どの会社でも手作業あらIT自動化へのシフトが求められるようになり、年々ITによる事務作業自動化は増加しています。

私も元々は経理や経営企画とした事務作業を仕事にしていましたが、IT自体に興味を持っていたこともあり、独学の結果、現在ではVBAプログラミングやWEBを中心としたITエンジニアとしての仕事の領域が増えてきました。

皆さんの中にも将来はITエンジニアを仕事にしたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこでこのページでは、VBA入門者を対象に、独学でVBAを学んだ経験者の立場から、おすすめの本と勉強方法について具体的かつ合理的にコメントします。

(本紹介の前に)VBA入門サイトは質が高いのでおすすめ

VBAは需要が高いので、入門者を対象としたサイトはたくさん存在します。

情報も正確で網羅された信頼性の高いサイトもあります。

プログラミングについて例えば、「"Hello World"をC言語で画面表示するプログラムを書いたことがある」「ITパスポートや基本情報技術者試験でプログラミング言語やアルゴリズムについて学習したことがある」といった方であれば、VBA入門サイトだけででVBA入門の知識・技術を理解して習得することも可能です。

もし、VBA入門サイトに訪れたことがない場合には、本を購入する前に一度、訪問してみることをオススメします。

VBA入門者におすすめの本とは

VBAの良いところは、ExcelがPCにインストールしてあれば、数分でVBAプログラミングを楽しめるということです。

また、実際にExcelで作業したことがある方であれば、手入力や関数を使っての表やグラフ、データ入力などの大変さを知っています。

ですので、実際にVBA入門用の本を読みながら、プログラムを書いてIT自動化の便利さを認識できるような本をおすすめします。

プログラミング言語を学ぼうとする場合、プログラミング思考や考え方から入る入門書が存在します。

また、VBAではなく、Javaなどのプログラミング言語で解説したプログラミング入門本も存在します。

私はこのような本はおすすめしません。

なぜなばら、Excelに慣れている方であれば、思考や考え方よりもすぐにプログラミングできるVBAの利点を活用して実際に体験してみた方が学習効果が高いからです。

例えば、JavaやC言語、PHPなどのプログラミング言語は、プログラミング言語を使用するための「環境」をPC上に構築しないといけません。

これが実に大変。いろいろとソフトウェアをインストールしたり、設定しなければいけません。

ここで、プログラミング言語の学習をする人の心は折れてしまいます。興味あるプログラミングの学習をする前にも関わらず、すぐには学習できずに苦行を強いるのです(私は学生時代にC言語を学びましたが苦行で挫折しました)。

プログラミング思考を楽しんで学ぶには

2020年度から日本でも小学校でプログラミングが義務教育として導入されるそうです。

ということは私たちは国語(日本語)や英語、算数数学といった思考は頭に定着していますが、プログラミング思考は知らずに育ってきたということです。

であれば苦行を強いるような勉強方法ではなく、馴染みあるExcelを使ってVBAの便利さを体験し実感しながら勉強できた方が、モチベーションを保ち、楽しみながら学習できるので、おすすめできる勉強方法であり、かつおすすめできる入門書ということです。

おすすめのVBA入門書

以上から、次の特徴がおすすめできるVBA入門書だと考えました。

  • ・楽しんで学べる
  • ・ページ数が多くない
  • ・分かりやすい言葉で解説している
  • ・簡単なサンプルコードが載っていて実際にプログラミングできる

このような条件を備えたVBAの入門本は次の通りです。

使い方は楽しみながら、分からないところは飛ばして、VBAの便利さを体験します。

割り当てる勉強時間は大体2,3時間とか、その位の時間で学習を終わらせます。

入門本を読み終えた後は

次のページで紹介するVBAサイトを活用して、いろいろなサンプルコードを使って、たくさんプログラミングしてみましょう。

次に学習することとおすすめのVBA本

プログラミングするうちに、自分でも簡単なプログラムを書けるようになります。

ですが、分からないことはどうしてもでてきます。

ここまで来るとVBA入門は脱したといってもいいと思います。

次にVBA初級者となるために、VBAプログラミングの文法を学習しましょう。

おすすめできるVBA文法本は次のシリーズです。

VBAエキスパート用のテキスト本ですが、他の本やサイトと比較してダントツでおすすめできる本です。

  • ・体系的に学べる
  • ・分かりやすく適度なボリューム
  • ・一般的なVBA技術を網羅
  • ・サンプルコード付き

私はVBAエキスパートの資格取得を通じてVBAを学びましたが、資格勉強とこのテキストのおかげで、プログラミング言語の基礎を身に付けることができました。

プログラミング言語とは、沢山の種類がありますが、実は変数宣言やデータ型、条件分岐や繰り返し制御、関数の使い方、メソッド、プロパティなど、ほとんど同じです。

従って、VBAの文法を学んでしまえばプログラミング学習の素地が出来上がるので、今後のJava、PHP、Python、JavaScriptなどの人気あるプログラミング言語はもっと短期間で習得できてしまいます。

まとめ

以上、VBA入門者におすすめの本と勉強方法についてコメントしました。

皆さんのVBAプログラミング学習に役立つ情報になっていれば幸いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

ITエンジニアにキャリアアップ!!

ITスキルをアップするには派遣の仕事が最も効果的かつ効率的。

「はたらこねっと」は派遣社員の案件数が最大級の仕事探しサイト。

様々な条件を設定して仕事探しできます。

Topへ戻る